神戸の風俗事情について

神戸の風俗は三宮または福原に集まっている。
風俗情報サイトのシティヘブンを検索すれば、
たくさんの風俗店が掲載されている。
三宮エリアは、ファッションヘルスかホテルヘルス。
福原は、ソープランドとファッションヘルスだ。
それ以外のエリアとなれば、デリバリーヘルスを利用しなければならない。
また大阪と比べて料金が高いのも神戸にある風俗の特徴だ。
但し、値段が高い分、女性のレベルはとても高い。
一言でいえば神戸の風俗嬢はお洒落に気を配っている女性が多いのだ。
大阪の風俗嬢のような、一目で風俗嬢とわかるような派手な格好はしていない。
どちらかといえば、控えめで洗練された格好を好む。
ホテルヘルスの女性と一緒にホテルまで歩いても
誰も風俗嬢と歩いているとは気づかないだろう。
たとえ値段が高くても風俗で遊ぶなら、綺麗な女の子と楽しみたいのが男の性だろう。
尚、福原はソープランドが有名であるがヘルス営業している風俗店も多い。
三宮のヘルスと内容を比べててみると福原のヘルスのほうが工夫を凝らした店が多いように思える。
これには理由があり、福原のソープランドに少しでも対抗するには、
楽しさの付加価値がなければ客は訪れないし、三宮の風俗で十分ということになる。
今回は神戸の風俗事情について説明した。